Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.
電話番号: 045-640-5630
​​​​​
ホーム»製品»

【T500】歩行型スクラバー(床洗浄機)のご紹介

お問合わせ

言語の変更

歩行型スクラバー(床洗浄機)T500の特徴について

 

・電解水洗浄技術「ec-H2Oナノクリーン」を標準装備

これまで全世界で使用され、その効果が広く知られているテナント独自の電解水洗浄技術「ec-H2O」をさらに進化させた「ec-H2Oナノクリーン」を採用し、エコな洗浄を実現しました。水から生成された電解水とナノバブルで、しつこい油汚れなども落とせる優れた洗浄効果を発揮します。

・「SEスイッチ」で簡単に洗剤の使用が可能

電解水で落としきれない汚れの場合は、「SEスイッチ」を押すだけで一時的に洗剤を噴射することができます。専用タンクに洗剤の原液を入れて希釈率を設定しておけば、あとはマシンが自動的に濃度を調整してくれるため、手間も最小限に抑えられています。

・業界世界初のバッテリー自動補水装置「スマートフィル」を採用

マシン前方の専用タンクに蒸留水を入れておくだけで、あとの管理は全てマシンによって行われ、バッテリーの性能低下を防ぐ機能です。これにより、ほぼメンテナンスが不要になるとともに、バッテリーの長期使用が可能となりました。

歩行型スクラバーT500が出来ること

 

1.汚れに合わせた効率的な洗浄を実現

T500では、1台で2つの洗浄方法を��えているため、日常的な清掃は「ec-H2Oナノクリーン」を使用し、汚れがひどい場合は洗剤を使うなど、状況に合わせて使い分けが可能です。これにより効率的に洗浄を行えるだけでなく、水や洗剤の使用量が少なくなり、コスト削減につながります。

2.清掃環境に最適なヘッドタイプが選択可能

床の形状に合わせてヘッドタイプが選択できます。一般的な「ディスクヘッド」、目地床の洗浄に適した「シリンダーヘッド」、近年商業施設などで増加しているセラミック系の床における洗浄や研磨を可能にした「オーピタルモデル」の3種類です。

3.オプションにより作業効率アップ

T500では「ec-H2Oナノクリーン」をはじめとした最新技術が標準装備となっているほか、操作パネルがLCD(液晶ディスプレイ)となる「プロパネル」や、マシン本体が入れない狭い場所の洗浄や、使用後の汚水タンクの洗浄で活躍する「スプレーノズル」など、使い勝手の良いさまざまなオプションを追加で選べます。

歩行型スクラバー(床洗浄機)T500の利用メリット

 

1.高い洗浄能力で環境を清潔に保つ

しつこい油汚れなどにも対応する優れた洗浄能力と汚水回収機能で、モップやバケツを使う手間を省き、簡単に効率よくクリーンな環境を実現します。

2.安全面の向上に貢献

「ec-H2Oナノクリーン」によって必要以上に水や洗剤を使わないので、洗浄後の床が乾きやすく、スリップ事故などのリスクを減らします。使用者にとっても歩行者にとっても安全です。

3.メンテナンスが簡単

バッテリーの長期使用が可能なほか、メンテナンスが必要な箇所には黄色でマーキングされていたり(イエロータッチポイント)、ブラシの交換時期を判別できるようにしたり(ブラシゲージ)と、メンテナンスが非常に分かりやすく簡単です。長期間ベストな状態で使用できるようになっています。

歩行型スクラバー(床洗浄機)T500の清掃コスト削減について

 

T500を活用すると、1台で広いスペースの水まき、ブラシがけ、汚水回収を効率よく行えるため、清掃コストの削減が可能です。

仮に同じ面積を1人で清掃する場合、スクラバー(床洗浄機)を使用するとモップやバケツで行う場合よりもかかる時間は「10分の1」に抑えることができます。その結果、人件費を削減できるだけでなく、T500では「ec-H2Oナノクリーン」によって水や洗剤にかかる費用も減らします。

初期コストやメンテナンス費用を含めても、人の手で行うよりもスクラバー(床洗浄機)を導入したほうが圧倒的にトータルコストを安く抑えることができます。

​​​​​​​

詳細情報


ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​