Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.
電話番号: 045-640-5630
​​​​​
ホーム»製品»

床洗浄機(スクラバー)の導入によるコスト削減について

お問合わせ

言語の変更

Untitled Document

人件費削減

 

床洗浄機(スクラバー)導入によるコスト削減の中で、大きく効果が出るのは「人件費」です。人件費は、床洗浄機(スクラバー)を導入しない場合、清掃は人の手で行われます。清掃は人の手で行う場合、時間が掛かることや、時間を短くするために多くの人を雇うなど、清掃に掛かる時間や、場所の広さによってコストは変動します。

床洗浄する際に清掃機を使用せず行うと、水または、洗剤を水で薄めた洗剤水を床にまいて、ブラシがけ、水回収といった作業が必要になります。床洗浄機(スクラバー)は、水または、洗剤を水で薄めた洗剤水を床にまいて、ブラシがけ、水回収といった作業を1台で行うことになります。床洗浄機(スクラバー)を導入すると、これまでかかっていた清掃時間・清掃人数を大幅に削減できますので、清掃機の導入コスト以上に人件費のコストがまず軽減されることになります。

具体的には、床面積300㎡を月20日間清掃した場合で計算すると、床洗浄機(スクラバー)「T300」という機会の場合、導入しなかったとき��比べ、5年で260万円の人件費削減効果が出る結果となりました。(※当社調べ)。床面積300㎡・毎月20日間・毎日1回・1時間・ 3人で手作業していた場合、清掃機を導入すると、 1人で12分の清掃時間に短縮できます。 ちなみに、床面積が大きくなる場合、より清掃範囲の高い清掃機を選択することにより、この削減効果は大きくなります。

洗剤費削減

 

次に削減されるコストは「洗剤費」です。これは、弊社床洗浄機(スクラバー)を導入した場合に可能になるコスト削減です。洗剤費は洗浄の際に必要な洗剤に掛かるコストとなっておりますので、手作業の場合も床洗浄機(スクラバー)を導入した場合も発生するコストです。しかし、弊社の床洗浄機(スクラバー)は、電解水洗浄技術(本体内で水を電気分解し、電解水+ナノバブルを生成。それを洗浄液として活用し床洗浄を行います。)搭載しているため、洗剤を使用せず、洗浄が可能になります。よって洗剤の使用量を軽減できる仕組みになっており、一般的な床洗浄機(スクラバー)に比べても洗剤コストの部分で大きく差をつけることが出来ます。

具体的には、弊社床洗浄機(スクラバー)「T300」の場合、同等の床洗浄機で電解水洗浄技術を搭載していないものと比べると、5年間で376、680円の削減を可能にしています。(※当社調べ) このように、弊社の床洗浄機(スクラバー)を導入することで、大きく2つのコストが削減される仕組みとなっています。

床洗浄機(スクラバー)T300の導入によるコスト削減まとめ

 

最後に、弊社具体的に床洗浄機(スクラバー)T300を導入した際の清掃コストを、人の手作業・他の床洗浄機使用と比べどれくらいのコスト削減効果をグラフで見てみましょう。

人の手作業(ブラシ清掃)から弊社床洗浄機(スクラバー)を使用することで、床面積300㎡の清掃を実施するに当たり、300万円(5年)近くのコスト削減効果が試算できます。

​​ ​

詳細情報


ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​