Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.

お問合わせ

言語の変更

テナントカンパニー自動床洗浄機納入事例(オーストラリア):カーディラー

【概要】

マディントントヨタは、西オーストラリア州パースにあるカーディーラーです。ショールームと整備工場があります。完成品、サービス、およびスペアパーツで顧客にエンドツーエンドのエクスペリエンスを提供します。彼らの焦点は、トヨタの高品質と合致する購入からサービスまで可能な限り最高のエクスペリエンスを提供し、お客様に長期的な関係を構築することにあります。

【現状】

自動車整備工場の床を清潔に保つことは、難しい課題です。オイル、グリース、化学薬品、一般的な交通による汚れやこぼれ、さらにタイヤ跡や汚れがあります。マディントントヨタは、ワシントン州で、毎年何千人ものお客様に、新車販売・メンテナンスサービスを提供しています。整備工場では、大量の車をメンテナンスするので、モップとバケツでは対応できませんでした。サービスチームは、スタッフと顧客の安全性を確保するのに役立つ堅牢な床清掃システムと、彼らが誇りに思っている高品質の顧客体験を必要としていました。整備工場を運営し、サービススケジュールの混乱を最小限に抑えながら、フロアを清潔で安全に保つ方法が必要でした。

【ソリューション(解決方法)】

マディントントヨタは整備工場の床をより効率的かつ効果的に掃除できるように、テナントカンパニーの乗車型自動床洗浄機T12を注文しました。T12には、操作性を確保するためのTOUCH-N-GO™コントロールモジュールが含まれ、クリーニングコントロールはステアリングホイールの中央に固定されています。 乗車型床洗浄機T12は、コンパクトなバッテリー駆動で、サイドブラシが付属しています。狭いコーナーがある整備工場での操作に最適です。 マディントントヨタは、ひどい油汚れを効果的に洗浄するために、洗剤を使用しております。「マディントントヨタでは、チームに安全な職場環境を提供し、提供するサービスのレベルを反映したプロフェッショナルなイメージをお客様に提供することが重要です。そのソリューションを提供するためにテナント製品を選択するのは簡単な選択でした」と、マディントントヨタのサービスマネージャー、Warwick Caston氏は述べています。テナントカンパニーの床洗浄機は、高水準、先進技術の使用、卓越し��た顧客���サービスなど、マディントントヨタの価値��観と完全に一致し���ていました。

【結果】

マディントントヨタは2019年6月下旬に、テナントカンパニーの乗車型自動床洗浄機T12を使用開始し、チームはすでに違いに気付いています。整備工場の床の外観を改善し、安全性を高め、士気と生産性を向上させました。これで、サービスチームはフロアで、顧客に均一の洗練された品質と高い洗浄度を提供できます。「マディントントヨタなどの専門企業と提携して、彼らのイメージ、安全性、生産性の目標を達成するためのソリューションを提供することは常にエキサイティングです」と、マディントントヨタのテナント販売テリトリーマネージャー、ピータースティーブンスは述べています。テナント製品をマディントントヨタに供給できることを誇りに思っており、お客様のマシンと同様に、素晴らしい体験を保証するために、マシンに継続的なサポートとサービスを提供することを楽しみにしています。



お問い合わせ

​​​​​

詳細情報

最新の記事

テナントカンパニーの自動床洗浄機を活用した「グリーンクリーニング」とは

テナントカンパニーの自動床洗浄機を活用した環境・人にやさしい「グリーンクリーニング」についてご案内します。

テナントカンパニーのAI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)は、北米・日本で、すでに東京ドーム約 8000 個分を清掃!

AI 搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)『T7AMR』は、北米・日本を中心で導入が進み、東京ドーム約 8000 個分のエリアを清掃しています

テナンカンパニーのAI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)の安全性について

AI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)『T7AMR』は、安全性が高い清掃ロボットとして定評があります

清掃ロボット(自動床洗浄機)は、製造工場・物流倉庫で使用できます。

清掃ロボット(自動床洗浄機)は、製造工場・物流倉庫で使用できます。

さらに記事を読む

ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​