Skip Ribbon Commands
Skip to main content
 
Tennant Worldwide

Please select your region and language to view product offerings:

Please make a selection.

お問合わせ

言語の変更

テナントカンパニー(床清掃機・スイーパー)納入事例(オーストラリア):リサイクル工場


【概要】

モートンベイリサイクル(MBR)は、ブリスベンから北に30分、ブルースハイウェイのすぐそばにあるコンクリートリサイクル専門のセンターです。彼らは、���元の解体および建設プロジェクトからのきれいなコンクリート廃棄物を受け入れ、これを道路ベース、経路、私道、排水、擁壁、装飾的な特徴、およびマルチで使用される高品質のリサイクルコンクリート骨材に加工します。ブリスベンとサンシャインコーストの至る所からお客様が来ており、彼らの廃棄物リサイクル施設は週6日活動しています。毎日複数回のトラックでの廃棄物をヤードに受け入れ、廃棄物を粉砕して処理します。さらに、リサイクルされた骨材の集配注文を読み込みます。

【状況】

ほこりの問題は、MBRの事業運営にとって非常に現実的なリスクをもたらします。 モートンベイリサイクルのゼネラルマネージャーであるHilary Dold氏は、次のように述べています。現場でほこりを封じ込めて、できるだけ空気から遠ざけることは、従業員、顧客、近隣の企業や地域社会の健康と安全にとって重要です。しかし、MBRの施設は、次��ような絶え間ないプロセスのおかげで、非常に埃っぽくなる可能性があります。

・トラックから廃棄物を降ろす

・破砕プラントへの廃棄物の積み込み

・コンクリート廃棄物の破砕

・コンクリート骨材と粉砕機ダストの移動と積載

・一日中出入りするトラック

【解決】

残念ながら、施設をほこりから守ることは、定期的に掃除するほど簡単ではありません。実際、これは塵をかき混ぜて空気中に浮遊させることで事態を悪化させる可能性があります。 クイーンズランド州が推奨するより良い、より安全な方法は、水をまく、又は、水ミストシステムを使用して廃棄物を湿らせ、HEPAフィルターまたは水スクラビングを使用する乗車型床清掃機(スイーパー)を使用することです。MBRはすでに現場に水噴霧システムを備えていましたが、さらなる制御を実装する必要がありました。2019年半ばに、彼らはダストコントロールに役立つマシンに関する推奨事項を求めてテナントオーストラリアにアプローチしました。現場でのデモンストレーションとテストドライブの後、MBRS20スイーパーがこの仕事に適したマシンであると判断しました。 S20は中サイズの乗車型スイーパーで、セメントのほこりやごみ、さらには0.5ミクロンの小さな粒子もすべてシングルパスで簡単に拾い上げます。信頼性の高い、産業用強度の屋内および屋外の防塵に理想的であり、モートンベイリサイクルのニーズに最適です。内蔵のスイープマックス、サイクロンフィルターにより、S20はこれまで以上に簡単に空気の質を改善し、フィルターに到達する前に空気から粉塵粒子の99%を除去します。これにより、フィルターの寿命が長くなり、フィルターの交換の回数が少なくなります。



お問い合わせ

​​​​​

詳細情報

最新の記事

テナントカンパニーの自動床洗浄機を活用した「グリーンクリーニング」とは

テナントカンパニーの自動床洗浄機を活用した環境・人にやさしい「グリーンクリーニング」についてご案内します。

テナントカンパニーのAI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)は、北米・日本で、すでに東京ドーム約 8000 個分を清掃!

AI 搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)『T7AMR』は、北米・日本を中心で導入が進み、東京ドーム約 8000 個分のエリアを清掃しています

テナンカンパニーのAI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)の安全性について

AI搭載清掃ロボット(自動床洗浄機)『T7AMR』は、安全性が高い清掃ロボットとして定評があります

清掃ロボット(自動床洗浄機)は、製造工場・物流倉庫で使用できます。

清掃ロボット(自動床洗浄機)は、製造工場・物流倉庫で使用できます。

さらに記事を読む

ホーム| サイトマップ| 個人情報保護方針| 利用規約| 売買条件 ​​​